ページビューの合計

2015年7月19日日曜日

ABS部品製作

早速みら太さんよりコメントを頂いて喜んでいるのんさやです。
10年ほど前にもホームページをやっていまして、いい加減大変なのでやめたのですが
やっぱり何か反応があると楽しいもんですね。

でコメントで言われてるようにABS部品にチャレンジしてみました、

ご存知のように3Dプリンタで使える素材としてはPLA、ABSとありますが
PLAの方がABSに比べてはるかに簡単で仕上りもいいと思っていました
一度ABSをテストした時にはベッドからの剥がれ、積層間の剥がれ、仕上りの汚さなど

がしかし色々やってみたところ「ABSいいじゃん」てな感じにまでなりました

お題は第三ミラーホルダー


ここはミラーが保持されている所でそれなりに熱を持つと思われますので
熱に弱いPLAでは無理があります。

でABSでプリント、1回目ベッドからの剥がれ、2回め積層剥がれ・・・・・・・
パラメータを色々いじっています。

やはり、ABSは収縮率が高いのが特徴ですので、今までベッド温度が60度でしたが、思い切って
80度まで上げてみました。ヘッドは240度。



とりあえず、剥がれ等なく出来たみたいですが、どうも積層間の接着が甘い感じがしますね、
そこで・・・・


積層痕を消すようにリューターで削り、さらに400番のペーパーで削り、
たまたま手元にあったアセトンで・・・・拭きあげたら・・・



なんかよくないですか?・・・・・



やっぱプラモで慣れ親しんでいるABSって後加工もサクサクだしやっぱいいかもです。(^_^;)








2 件のコメント:

みら太/mirata さんのコメント...

みら太な日々でございます。

なんかいちゃもんばっかりつけているような気がしていますが、気がついたときにと思いまして。
ABSにしてもPLAにしても、レーザがあたると焦げてガスが出ます。
このガスが往々にしてミラーを曇らせるので注意が必要です。下手すると蒸発した樹脂分というかスラグがミラーにこびりついて取れなくなる可能性もあります。ミラーの表面は誘電体多層膜でコーティングがしてありますのであまりこするのはよくないです。
ということで、しっかり光軸が出るまで本番ミラーは取り付けないほうがいいかもしれません。
とはいえミラーをつけないと調整も出来ないし、ミラーを付けるときにずれたらどうしよう...とかおそらくいろんなことが起きます。どうぞレーザ加工機自作の醍醐味を味わってください(笑

YUUJI INOUE さんのコメント...

いちゃもん大歓迎です、なにせ見たことも無い物を作ろうと思ってるんですから大きな勘違い等多々あると思いますので、気がついたらすぐ教えて頂けると大変助かります(^_^;)

ですので最初の一台目はたたき台的な物になるでしょうから楽しんで作っていこうと思います。